まだ四月だし、と気が抜けている人は注意!

桜ももう散りつつあり、段々と暑くなってきましたね!

皆さんこんにちは!

写真はセンター南校と北山田校の間にある道の桜ですよ!綺麗ですね。

もう葉桜となりつつあるのが残念ですが、温かくなってくるのは嬉しいです。

さてさて、来週から大型連休が始まりますね。

GW、最大で10連休!

どこか旅行に行かれるご家族も多いのでは!

(勿論、部活があるよーって子もいますよね)

そして五月からはいよいよ「令和」時代の始まりですね~☆

気持もピッとひきしまります。

五月に入ったらすぐに修学旅行、そしてテスト!という学校も多いかと

思いますが、実りある一年にするためにも、

メリハリをつけて挑んでいきましょう!!

さてさて、今回のテーマはずばり

「新年度、始まったばかりだしまだ平気だ」と思っている諸

君!油断はいかんよ!!

中・高・大学の受験生は特にです。

まだまだ四月だし始まったばかり、夏以降に勉強を頑張ればいいや~

考えている人はきっと多いことでしょう。

いえ、考えていなくても無意識に思っている人も多いはず。

受験は長期間の勉強で結果が出るものです。一夜漬けで合格を掴み取

れる程、易しいものではありません。

しかし考えてみてください!

大して勉強もしなかった子が、夏以降いきなりエンジンをかけることが

できますか?

本人のやる気さえ出れば大丈夫!ということもありますので全否定はし

ません。

けれど「受験」という文字はどの子にとってもストレスであるし、避け

たいものなのです。

だからこそ、早いうちから勉強の「習慣づけ」をさせてあげることは必

要だと伝えたいです。

習慣さえついてしまえば、そこまで苦しくないんですよね。不思議なこ

とに。案外、まとめてやろうと思う方が億劫で苦しかったりします。

更に言うと…

一つを教えれば十分かる子もおります。そういった子を覗いて、大抵の

子は勉強→定着まで結構時間がかかります

夏以降にやろうと気合入れてみれば、やらなくてはいけない分野が多す

ぎて気持ちが折れる…なんてこともあります。

ですので、夏以降に受験勉強やればいいや~と思わず、今からでも初め

てください!

量を丁寧にこなした分だけ力になります。

自分を甘やかしたら結果はそこまでです。

失敗を恐れず、過程を面倒くさがらず、果敢に挑み続けて下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする