受験生を襲う魔物!?

こんにちは!

碑文谷の井上です!

ご挨拶が遅くなりましたが、

皆様、新年あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします!

昨年の暮れは中3受験生恒例の「年末特訓」を開催!

入塾してきた頃に比べて顔つきも意識も変わり、受験生として立派に成長してくれているなと実感しました。

全員第一志望合格へ向け、年明けからフルスロットルで頑張っています!

そして嬉しいことに、都立推薦を受験した2名の生徒の合格が決まりました!!

すでに新たな進路に向けて動き出しています!

本当におめでとう!(^^)

東京はこの後、2/10~私立一般入試が始まり、2/23に都立一般入試があります。

クライマックスに向けてスパートをかけていきます!

早いもので、あっという間に受験シーズンを迎えましたが、

この時期になると受験生の前に必ず出現する魔物がいます。

その名も「ネガティブシコウ」

こいつが現れるとなかなか厄介なもんで、一度捕まるとなかなか離れてくれません。

こいつの特技である「不安にするおどり」は、猛毒のようにじわじわと受験生の心のHPをむしばんでくるので、放っておくとどんどん気力を奪われてしまいます。

かといって「にげる」のコマンドを選択しても「しかしまわりこまれてしまった!」ってなります。

いわば受験におけるボスキャラのような存在ですね(゚Д゚;)

つまり何が言いたいかといいますと、

本当の敵は受験そのものではなく、自身の心。つまり自分自身だということです。

まわりの友達が先に受験に合格してプレッシャーから解放された姿を見て、自分だけ取り残されたような感覚になって追い込まれてしまったり、

過去問の点数が思うように伸びず、やればやるほど不安になってしまったり、

親からの無言のプレッシャーに押しつぶされそうになってしまったり、

「ネガティブシコウ」の出没要因は至る所にあります。

実は井上も過去にこの魔物に襲われた経験があります。

(あのときはレベルも高くなく、勇者として未熟だったときに出会ってしまい苦労しました、、、)

そのときに実践した対処法をいくつかご紹介します!

①とくぎ「プラスイメージ」

これまでの受験勉強でつらかったときや逃げたくなったときのことをあえて全部思い出し、

「もういやだ!」という一つの感情にまとめ、それを頭の中で紙に書いてクシャクシャにして思いっきり遠くに投げ飛ばします。

今までのマイナス感情を放り投げ、そこにプラスイメージ(合格したときのガッツポーズのイメージ、友達や家族に報告しているときのイメージ、自分にご褒美を与えているときのイメージ)をしてください。

まずはこれで「ネガティブシコウ」に先制を!

②じゅもん「ポジティブワード」

「よしよし…」「できるできる…」とにかくひたすらプラス言葉を呪文のように唱えることで、悩みを光の彼方に消し去る呪文です。

これは論より実践。思い切って乱発してみてください!

③とくぎ「ガッツポーズ」

どんな小さな問題でも1問正解するたびに、先ほどのじゅもんと同時に渾身のガッツポーズをしてみましょう!そのときに笑顔も忘れずに!

ネガティブシコウに捕まったと思ったら、それが戦闘開始の合図です!

心のHPをむしばんでいく魔物と、自分自身で戦ってみてください!もちろん、楽しみながらですよ!

え?表現が某ロールプレイングゲームに寄りすぎてる?

気のせいです!たぶん、、、笑

そんなわけで以上、井上でした!

SSは、お一人お一人の現状と目標からカリキュラムを作成しております!

どんなことでもご相談承りますので、お気軽にお問い合わせください(^^)/

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

SSゼミナール 目黒碑文谷校

tel:03-5724-3525

お問合せフォームは、こちら

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする