先生たちに勉強法を聞いてみた!~第1回~

こんにちは!目黒碑文谷の井上です。

そろそろ関東ブログも井上ブログと化してきたでしょうか(笑)

まずはお知らせから。

11月10日に発売された『瞬読』ですが、なんと第4刷が決まりました!

発売から約1ヶ月で早くも2万部を突破しました!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

また碑文谷校では、お子様向けの瞬読体験会「子ども瞬読体験会」を開催しています!

次回は12/25(火)と27(木)に開催予定です!(19:00~21:00)

(詳細・お申し込みはこちら

さて今回は、ひそかにずっと温めていた企画をついに出します!

題して「先生たちに勉強法を聞いてみた!」

生徒さんや保護者様の声で最も多いのが「勉強の仕方がわからない」というものです。

勉強法は多種多様なので、自分に合った勉強法を見つけることが大切です。

「そもそも勉強法ってなに・・・?」

そうなんです。まずやってほしいこと。それは

勉強法を知ることです!

というわけで、碑文谷で講師を務めている先生たちに勉強法を聞いてみましょ~♪

栄えある第1回目の今回は・・・

な、なんという目線の角度っ!!!

大学1回生とは思えない落ち着きと豊富な知識量で、生徒から絶大な信頼を得る若きエース。

山中清太朗先生です!

高校時代は野球部に所属。なんと甲子園出場経験を持っています!

しかも凄いのはそれだけではありません。

彼の凄いところは、部活を引退した後の受験勉強。

全国模試で「E判定」という絶望的状況の中から猛勉強をし、見事第一志望の慶應義塾大学へ合格を果たした超スーパーエリートなのです!

そんな努力家・清太朗先生の勉強法、聞きたくないですか??

というわけで、ここからは清太朗先生の「誰でも実践できる勉強法」です!

【英語編】

まず、英語には最低の単語力が必要です。単語力がなければ、文法を理解していても問題の正答率は上がりません。だから、僕は単語をかなり重視していました。覚え方として単語帳を利用する、そして、文中に出てきた知らない単語を解答後に調べてノートにまとめるなどのことをしていました。もう一つ重要なのが、分構造を理解するということです。このthatは関係代名詞なのか、名詞節を作る(〜こと)thatなのかなど、大まかに文章をよむのではなく、細かく文章を読めるようになることが大切です。これは短い英文を日本語訳にする問題で意識しましょう。長文では疲れるので…(高校生レベルになると長文の構造把握にも少しは時間をとりたい)。この二つができれば英語で高得点は間違いありません。

【社会編】

社会はレベルにもよりますが、ほとんどが丸暗記です!笑 覚えるのが短い人へ、次の事を試して見てください。1つ、暗記物は寝る1時間前に覚えて、翌朝起きてすぐに確認する。人間は寝ている間にその日起こった事を整理しています。すなわち、寝る直前に覚えたことは覚えやすいのです。朝確認することによって、もう一回頭に刷り込まれるので、さらに深く記憶されます。2つ目は、接触回数を増やすということです。例えば、10日間100個の単語を完璧に覚えた訳ではないが、毎日見た。もう一方は、毎日10個の単語を10日間完璧に暗記した。どちらが、よく覚えているでしょうか?間違いなく前者です。というのも、人間はいくら完璧に覚えているものでも数日経てばほとんど忘れてしまいます。しかし、毎日でもちらって目に見えたものは深く記憶される傾向にあります。最後に、問題を解いて覚えるということがとても重要です。これをしようとしない人が多いように思います。授業を受けただけで覚えた気になっていても実際アウトプットできるかどうかはまた別物です。むしろ、インプット、アウトプットをセットにやれば、めちゃくちゃ覚えられます!
以上3点、参考にしてみてください!

【数学編】

数学に関しては、中学レベルなら誰でもできます!最低限、公式を覚えてください。あとは、問題を解きまくる。数学が得意ではない人にとって、初見問題を自分で考えてとくのは難しいです。問題をといて、数学の感覚を身につけてください。

【瞬読編】

瞬読したら、めっちゃくちゃ記憶力があがります。
僕も始めて1ヶ月で世界史の偏差値が40から70にアップしました!暗記する時間も少なくなり他の科目に割ける時間が増えるのでとてもオススメです!

いかがでしたか?

ただ覚えるだけでなく、脳のメカニズムをしっかりと理解して、「忘れないこと」も大切にしていたのですね!

また、講師陣で唯一の瞬読経験者でもありましたので、瞬読についても答えていただきました。

みなさん、ぜひ参考にしていただき、実践してみてください!

以上、井上でした。

SSは、お一人お一人の現状と目標からカリキュラムを作成しております!

どんなことでもご相談承りますので、お気軽にお問い合わせください(^^)/

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

SSゼミナール 目黒碑文谷校

tel:03-5724-3525

お問合せフォームは、こちら

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする