子どもは大人の鏡写し

こんにちは!

碑文谷校の井上です!

ちょうど一カ月ぶりの投稿ですね!(もっと更新します笑)

さて、今月のトピックスと言えば・・・

やっぱりこれですね!!

11月10日、瞬読協会代表理事の山中恵美子より「瞬読」が出版されました!

うちの教室では@Luckでおなじみの右脳開発トレーニングです。

今まで気にはなっていたけど、詳しくはわからなかった・・・

そんな方は、ぜひお手に取って読んでみてください!きっと人生を変えるきっかけになるはずです!

そしてなんと12月には、碑文谷校で子ども瞬読の体験会も実施されます!

詳細は瞬読HPをご覧ください!(瞬読HPはこちら

碑文谷校でも、@Luckの受講を希望してくれる生徒さんが増えてきました!

特に小学生のお子様から反響をいただいております!

ここからますます盛り上がっていきますよ~!(お問い合わせはこちらから)

さてさて、今日は私の最近ハマっていることについてです。

つまらなそうというツッコミはなしでお願いします笑)

私が最近ハマっていること・・・

それは、朝と寝る前にYouTubeを見ること!!!

・・・え、しょーもなっ。

って思いましたよね(笑)

じゃあ何を見ているかというと、私の好きな講演家さんの動画を見ています。

(念のため、名前は伏せておきます)

その方の講演は、学生時代に一度聞いたことがあるのですが、とにかくテンションが上がります。何より考え方がすごく共感できます。

「世の中の否定をすべてなくし、承認を持って接する」

教育者として、子どもを否定することほど、子どもの可能性を潰す行為はありません。

もちろん親も同じです。

そしてその方は子どもの教育についてこう仰っていました。

「教育において子どもが悪いということはない。子どもは大人の鏡写しだから、子どもを変えたければ周りの大人が変わることだ。」

この言葉を聞いた瞬間、自分の中にあった点と点が、線で結ばれたような感覚になりました。

弊社代表の山中も、親塾で話している内容です。

教育の核心だと思います。

周りの大人が生き生きワクワクしていれば、子どもも生き生きワクワクしますよね。

逆に大人が暗い顔をしていれば、子どもも暗くなります。

どちらが楽しい人生を送れるでしょうか?

私は人の親ではないのであまり偉そうなことは言えませんが、子どもへの人生の影響が一番強い存在は、間違いなく親です。

子育てに関しては、私もお父様お母様と同じ考えです。

子どもにワクワクした人生を送ってほしい。

そのために、親の次に子どもに影響力を与えられる先生(と井上は考えています)になろうと思い、塾の先生を選びました。

まだまだ力不足な面ばかりですが、根底にある子ども達への想いは、親御さんと同じだと思います。

これからの時代、今の子ども達に待ち構えている未来は、目まぐるしい変化の時代です。

正直、未来のことは誰にもわかりません。

だからこそ、時代に取り残されないためにも、まずは大人が時代の変化に敏感になる必要があると思います。

そしてそれを子どもたちに伝えていくことが、我々大人の使命です。

変わりましょう、我々大人が。

と、まぁ、最後は倒置法でかなりいい感じに締めさせていただきましたが(笑)

今回は井上の日常での気づきを共有させていただきました!

最後までお読みいただきありがとうございました!

SSは、お一人お一人の現状と目標からカリキュラムを作成しております!

どんなことでもご相談承りますので、お気軽にお問い合わせください(^^)/

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

SSゼミナール 目黒碑文谷校

tel:03-5724-3525

お問合せフォームは、こちら

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする