SBT特集第1弾!~常識の枠を外せ!~

こんにちは!

目黒碑文谷の井上です!(自己紹介はこちら

初回の投稿から少し期間が空いてしまいましたね。(サボっててすみません・・・)

碑文谷では現在点取りゼミを絶賛開催中です!

区立中は11月に後期中間テスト。中3生はこのテストで成績が決まります。

今回から点取り専用教材を作成し、みっちり対策をしています!

まだSSに入っていない方でも受講可能ですので、「次のテストなんとかしたい!」という方は

ぜひ教室までお問い合わせください!(TEL:03-5724-3525)

さて、前回の記事の自己紹介にて、「SBT3級コーチ!」と書かせていただきました。(前回の記事はこちら

SBTって何?と思った方も多いと思います。(@_@)アメリカノトクシュブタイカナ?

少し紹介させていただきます。

SBTとは「スーパーブレイントレーニング」という脳のトレーニングです。

株式会社サンリの西田文郎会長が開発した大脳生理学と心理学に基づく能力開発法で、脳を究極のプラス思考(最強プラス思考)に変えるトレーニングを行い、これまでに多くのアスリートや経営者、受験生などあらゆる分野において圧倒的な実績を上げています。

最近ではバドミントンのタカマツペア、北京五輪女子ソフトボール日本代表(金メダル)、駒大苫小牧高校(現・NYY田中将大選手在籍時)などが、このSBTの指導を受けています。

(SBTの詳細はこちら⇒http://sbt-trainers.com/index.php?page=page&id=25

SBTは1級~3級とライセンスが段階ごとに分かれており、私が大尊敬している弊社代表の山中は1級ライセンスを持っています!まさに最強プラス思考!

私も昨年に3級ライセンスを取得し、成功脳に改造中です!笑

今日はSBTの中でも基本の内容を皆様に少し紹介します!

早速ですが、自分はツイてると思いますか?(いきなりなんやねんて感じですが笑)

私はめちゃくちゃツイていると思っています!!

実はこの「私、ツイてる!」と思うことが、成功への第一歩なのです。

人間は何か行動をするとき、必ず「脳の前提条件」に基づいて行動をします。

例えば行きつけのラーメン屋さんがあるとします。

そのお店は、以前食べた時に「おいしい!」と思ったから行きつけになったわけです。

つまり「ここのラーメンはおいしい」という前提条件ができているから、また行くわけです。

このように、過去の経験から脳にはいくつもの前提条件が蓄積されています。

年齢を重ねれば重ねるほど、経験を積めば積むほど前提条件は増えてきます。

そして前提条件が増えれば増えるほど、困難に挑戦することを諦めていきます。

なぜならそこに「難しい」という前提条件ができているからです。

”やっても無理だ” ”できない” という前提条件。

これが成功を阻む最恐の敵です・・・。

この前提条件を「常識の枠」と呼んでいます。

「やっても無理だ」「できない」という常識の枠を外し、

「やってみよう!」「できる!」と思うことが大事なのです。

冒頭で、「ツイていると思いますか?」と聞きましたが、「私、ツイてる!」という前提条件があれば、たとえ周りから見てマイナスな出来事でも、プラスに捉えることができるのです!

あなたのお子さん、「無理」「できない」が口癖になってしまっていませんか?

まずは前提条件を変え、常識の枠を取っ払ってみましょう!

以上、SBT3級コーチ井上でした!

SSは、お一人お一人の現状と目標からカリキュラムを作成しております!

どんなことでもご相談承りますので、お気軽にお問い合わせください(^^)/

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

SSゼミナール 目黒碑文谷校

tel:03-5724-3525

お問合せフォームは、こちら

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする