高校入学後に襲ったある悲劇・・・

皆さん、初めまして!

SS目黒碑文谷の井上です!!(自己紹介はこちら

現在、碑文谷校で管理者をしています!

初投稿になりますので、まずは私の紹介をします!

井上 翼(いのうえ つばさ)

・千葉県出身、今年で社会人2年目!フレッシュさ全開です!

・能力開発トレーニングSBT3級コーチ!皆様にもお伝えできるよう絶賛勉強中です!

・野球大好き!小1から高3までずっと野球部でした!(もちろん坊主頭!笑)

・熱狂的な千葉ロッテファン!毎年10回以上球場に行きます!(2年連続Bクラス・・・)

はい、ほとんど野球でしたね(笑)

そんな私ですが、教育に対する想いは人並み以上だと自負しています!

この道に進んだのも高校時代の恩師の影響がありました。話し出すと長くなるのでこの話はぜひ教室で!

さて本日は私のある経験を話させていただこうと思います。

その名も・・・井上、高校合格から入学まで何もしていなかった事件!!

そうです。今回は実際に起きた「事件」についてお話いたします。

現在中3生は受験に向けてまっしぐらですが、私も中学1年生から3年生まで塾に通い続け、今の3年生と同じくらい(いや、それ以上かも・・・笑)勉強していました。

そしてその甲斐あって、見事千葉県立八千代高校に合格!(当時の偏差値は60ぐらいだったかな?)

ずっと目指してきた第一志望でしたし、何よりも合格するイメージが完璧にできていました!笑(このときSBTのノウハウを手に入れていた??)

何はともあれ、無事第一志望の公立高校に入学できた井上少年(15)でしたが、例の「事件」はすでにこのときから始まっていたのです・・・(゚Д゚;)

合格が決まったのが2月の中旬あたりで、高校入学まで約1ヶ月半の期間がありました。

さて、突然ですがここでクイズです!その1ヶ月半の間、井上少年(15)は一体何をしていたでしょうか??

  1. 友達と毎日ゲーセン通い!遊びほうける!
  2. この学力を落とすまい!と毎日受験生並みに勉強!
  3. 合格祝いに宇宙旅行!

答えは・・・③!(ウチュウタノシイナー)

ではなく・・・①!

受験勉強の解放感から、毎日友達と遊びまくっていたのです!

今考えるととんでもないことをしていました・・・。

なぜそう思うか。それは高校入学後にある悲劇が待っていたからです(ノД`)・゜・。

4月、いよいよ待ちに待った入学式。

心を躍らせながら教室に向かう井上少年(15)。

席につき、置いてあるプリントに名前を書こうとペンを持った次の瞬間!!

井上 「あれ・・・どうやって持つんだっけ?」

名前を書いてみても、どことなく違和感が・・・。

これ、冗談でなく本当です(笑)

鉛筆の持ち方、忘れていたんですね。

あのときのことは今でも覚えています。さすがに引きました(笑)

そんなスタートだった高校生活。部活も野球部に入部し、練習に励む日々。

テスト勉強なんて当然後回しです。

そして迎えた1学期の修了式。

高校で初めてもらう通知表。当然自信はありませんでしたが、現実は井上の予想の遥か上を越えてきました。

物理  3

化学  1

英語  3

それを見た瞬間の井上 「うわ、1だって!やばっ(笑)」

やばっ(笑)じゃねーよ!!!

すみません、ついツッコんでしまいました(笑)

でも、今だからこう思えるのであり、当時は成績に「1」がついたことに対して何にも思っていませんでした。

しかし後に井上少年(15)は恐ろしい現実を知ることになります・・・。

友人 「井上、成績どうだった?」

井上 「いや~、化学1だったよ~ww」

友人 「え?お前やばくね?」

井上 「なんで?」

友人 「だって1ついたら留年だろ?それに大学の推薦ももらえないじゃん」

井上 「は・・・?え、ちょっと待って、留年ってことはもう1年生やりなおし?」

友人 「そうだよ。だからやばいって言ってんじゃん。」

井上 「そういえば、なんか化学のとこだけ塗り潰されてたな・・・」

いや、今思い返してみても恐ろしいです・・・。

というわけで、井上の高校生活が始まってからたった3ヶ月で、大学の推薦入試という選択肢を失うことになりました。

これが世に有名な「井上、理系科目との決別を誓う事件!」の全貌です!(名前変わってるな・・・)

と、ここまで長々と書かせていただきましたが、簡単にまとめると井上の考えはこうです。

“高校入試は決してゴールではない!高校の勉強は入試の延長である!”

ということです。

なぜこのような悲劇が起こったのか。

私はあの“空白の1ヶ月半”に原因があるのではないかと考えています。

もちろん、準備をしていても同じ結果になったかもしれません。(部活も忙しかったので)

しかし高校の勉強内容は当然中学よりも格段にレベルアップするということがわかっていれば、それに向けて準備をするのは当然ですよね?

その準備を怠ったわけですから、結果は必然だと思います。

今、第一志望という目標に向かっている受験生!と、保護者様!

今の勉強は、その先に待っているさらに高い壁を越えていくための準備です。

しんどくて、やめたくなるときもあるでしょう。

そんな時に先のことを考えろと言われても・・・

いいえ、考えてください!!

今何のために勉強をしているのか。理解せずにやっていては何の意味もありません!

そうは言っても、子どもたちは目の前の勉強に必死でやっています。

それを支えてあげるのが周りの大人たちです。

SSは受験生を合格させて終わりではありません。

その先も一緒に走っていきます!中3から高1の継続特典も用意しています!

人間、どうしても目先のことに捕らわれがちです。

人生の目的はもっと先にある。今はその手段に過ぎない。

どうか大人側がそれを忘れないように。一緒に支えてあげましょう。

次はいよいよ後期中間!成績に関わる最後のテストです。

奇しくもテストまであと“1ヶ月半”です。ここが勝負ですよ!

テスト勉強も受験勉強も踏ん張りどころ!頭フル回転で成績上げマクレ!

SSは、お一人お一人の現状と目標からカリキュラムを作成しております!

どんなことでもご相談承りますので、お気軽にお問い合わせください(^^)/

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

SSゼミナール 目黒碑文谷校

tel:03-5724-3525

お問合せフォームは、こちら

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする