先生のアドバイス&体験談 part.3「やった分だけ自分に返ってくる」

こんにちは!暑い夏が続きますね。バテてないですか!?

「先生のアドバイス&体験談」part.3です!

今回はセンター南のクールでイケメン先生のふぅ~まん先生です!

理系のことならなんでも聞いてね!

〜勉強法?について〜

勉強法について私から言えることは「とにかくやる」ということです。

受験というのは人生で1回きりです(大学受験はその限りではないですが)。

受験が終わった後に「あそこをもっとやっておけばよかったなぁ」では遅いのです。

やり直しはききません。

勉強というのは、やった分だけ自分の力となって応えてくれるものです。

「もう十分やってるよ!」という人、本当にそうでしょうか?

それが君の全力でしょうか?

部活や学校、忙しいのはわかっているつもりですが、それは周りの人も同じ。

いくらそれを叫んだところで志望校に受かることはできません。

最後に笑えるよう、全力で頑張ってみてください!

(でも学生の時間も人生で1度きり。残りの学生生活も楽しめるよう上手く時間を使ってください)。

〜進路について〜

自分の進路に迷っている人、ここなら偏差値的になんとかなりそうかな?と思っている人は、とりあえず上を目指してみることです。

自分が将来何をやりたいか決まってない、もしくは決まっていても途中でやりたいことが変わってしまったという人は沢山います。

もしやりたいことができた時、現実的な話、レベルの高い学校に行っていればその選択肢を広げてくれるかもしれません。

もちろん明確に志望校が定まっているなら、そこに向かって突き進むだけです。

とにかく夏から秋は説明会や文化祭、オープンキャンパスが行われていますので、色々なところに行ってみることをおすすめします。

(特に大学のオープンキャンパスについては1・2年生の内に積極的に行っておくべきです)。

そのうち自分の行きたい学校が見つかるかもしれません。そこに確実に受かるため、今は少しでも上を目指してみてください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする