迷いながらぶつかりながら揺れながら・・・

過ごした日々をいとしく思う(加藤千恵)

(タイトルから繋げて読んでくださいね。)

こんにちは!SSゼミナールの山岡です。

2018年もあと残すところ1日となりました。

夏に行われた受験合宿から早4か月。

合宿のブログはこちら

今SSゼミナールでは年末特訓が行われています。

2日目の今日も70名ほどの中3生が勉強に励んでいます。

おぎゃあと生まれてから死ぬまでを人生という目先の受験勉強だけでなく、これから先の話も代表にしていただき年末特訓は開幕しました。

最終日の明日は、いよいよ模擬入試。

合格するのか、不合格になるのか

どちらかの結果しかありません。

期待と不安がせめぎあっていることでしょう。

そんな生徒たちに、私からはこんな言葉を贈りたいと思います。

「おもしろき こともなき世を おもしろく すみなしものは 心なりけり」

高杉晋作が残した言葉です。

面白いと思うのも、面白くないと思うのも、

すべては自分の心次第なんだと。

不合格になったとしても腐らず、その結果から逃げず。

人生の糧へとできる人間になってほしいなと切に思います。

結果にこだわり、結果を大切にするからこそ

その結果を受け入れる心の強さを育てていこう。

最後になりましたが、

2018年も本当にありがとうございました。

来年もより一層のご支援を賜りますよう、心よりお礼申し上げます。

(SSゼミナールスタッフ一同より)

来年はもう少しブログの更新を増やせるように頑張ります(笑)by山岡

変わらずにお付き合いいただけましたら幸いです。

それでは皆様、よいお年を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする