短期間で、苦手教科も点数アップする学習法?!

こんにちは!西宮の塾ならSS!西宮エリアの廣田です。

雨ニモアテズ 風ニモアテズ

雪ニモ 夏ノ暑サニモアテズ

ブヨブヨノ体ニ タクサン着コミ

意欲モナク 体力モナク

イツモブツブツ 不満ヲイッテイル

毎日塾ニ追ワレ テレビニ吸イツイテ 遊バズ

朝カラ アクビヲシ  集会ガアレバ 貧血ヲオコシ

アラユルコトヲ 自分ノタメダケ考エテカエリミズ

作業ハグズグズ 注意散漫スグニアキ ソシテスグ忘レ

リッパナ家ノ 自分ノ部屋ニトジコモッテイテ

東ニ病人アレバ 医者ガ悪イトイイ

西ニ疲レタ母アレバ 養老院ニ行ケトイイ

南ニ死ニソウナ人アレバ 寿命ダトイイ

北ニケンカヤ訴訟(裁判)ガアレバ ナガメテカカワラズ

日照リノトキハ 冷房ヲツケ

ミンナニ 勉強勉強トイワレ

叱ラレモセズ コワイモノモシラズ

コンナ現代ッ子ニ ダレガシタ (産経新聞;産経抄 2000/10/31)

はい、、暑さにモロにあたる日々を送っている廣田です(上記に当てはまる現代ッ子のみなさまは、コチラへ)

さて、本日は「SS高校生」のお話しです。SSでは、塾ニ追ワレるどころか、毎日塾ヲ追イカケる生徒さんたちでいっぱいです。高校1年生のみなさん、1シーズンを終えて、高校の勉強はいかがですか?『思ったよりも点数取れへんな~』心の声が聞こえてきそうです(笑)。

量も質もグッと難しくなった高校教務―

SSッ子は力強くやってくれています。ということで、SSッ子ニュース!

Aさん(高1)数I 67点  90点

Bさん(高1)化学58点  84点

これはAさんとBさんのテスト結果です。苦戦しがちな理系科目の点数が30点近くアップ。中間テストと期末テストの比較ですので、どちらも短期間で見違えるほど点数がアップしたことがわかります。

AさんとBさん、二人はなぜここまでテストの点数を上げることができたのでしょうか?

いろいろな対策をされている方は多いと思います。が、

==================================

子どもに勉強を「やらせているだけ」では成績は伸びません!

==================================

・なぜできないのか。どこがわからないのか。分かりやすい解説は山ほどありますが、その子のデキないポイントを押さえた勉強をしなければ、成績は改善しません。そして、目先の苦手ばかりに捉われるのも効果が出にくくなります。

・やる気。その子は勉強が楽しいと思っていますか?いくら「正しいこと」を並べても、ムリヤリやらせるだけでは、効果を出すのが難しくなってきます。

SSでは、授業のやり方(講師)、カリキュラム(計画)、通塾ペース(モチベーション)をきっちり管理し、毎日塾ヲ追イカケる生徒さんたちでいっぱいになっているのです。詳しいお話を知りたい方は、ぜひ面談にお越しくださいね!

少しだけ、教務的なことをご紹介しておきます。

数学ⅡBや英語の長文問題。苦手な子が多いです。そこで、その苦手を徹底的につぶそう!と取り組んだ結果、「今、本当にやっておくべきこと」をやり損なうケースがあります。塾としても、本人としても、(まぁ誰にでも)「苦手対策」はすぐに思いつく改善方法に見えます。でも、これは、最終的に志望校に間に合わなくなるやり方です。また、

・テストになるとできない(から応用問題特訓を)・・・

・どうせ暗記するだけだから(自分で)・・・

こういうのも失敗やすいです。

やるべき時期に、やるべきこと、があるのです。そのポイントを押さえて、学校対策と受験対策を両立させるやり方をSSではやっています。実例をご紹介します。

昨年の夏、とある高校3年生がSSに来てくれました。全ての教科書がピッカピカの状態で…(笑)。志望校は、甲南大学(文系)。予備校についていける学力がありませんでしたので、個別指導で徹底管理しました。まずはお盆前の「全統マーク模試」で7割とれるようにカリキュラムを策定。世界史・古文文法・英文法・単語。「今はまだやらなくてよいこと」を明確にして取り組みました。たった半年間の合格プログラムでしたが、見事完遂してくれて、甲南大学にE判定からの大逆転合格!個別指導でも、SSなら半年間で産近甲龍レベルに到達できるやり方があるのです。一番は、写真の彼の『素直さ』が合格の秘訣ですが。

コウイウSSッ子ニ ワタシモナリタイ・・!でしょ?(笑)

高校受験のミラクル合格者たちのお声はコチラをご覧ください♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする